良い歯医者の見つけ方を知る

>

歯の治療の選択

説明をしてくれる

歯の治療が上手くいかないという時の原因は、歯の診断を間違えていた場合と治療を間違えていた場合の二つがあります。
治療技術は当然のことながら大事ですが、正しい診断を行うことも大事です。
なので、診察に訪れた人の話をよく聞いて話をする必要があります。
何故その治療が必要なのか、また、行う治療の種類などどのような選択が可能なのか、治療にはいくらかかるのかなどのように、説明してほしいことはたくさんあります。

歯医者にとって説明を行う事は利益にはなりません。
なので、説明を省いて早く治療を行いたいという歯医者はいます。

歯の治療の多くの場合は、一回で終わりではなく、複数回、歯医者に通う事になります。
なので、キチンと説明を行ってくれる歯医者の方が安心して治療に通う事ができます。

治療方法

虫歯の治療となると歯を削る治療を行うもののように思います。
しかし、虫歯だからと言って、歯を削るのは良くないことなのです。

歯は基本的には削っていけば削るほどに、もろくなっていきます。
また、削った個所から細菌が入ってしまい、虫歯になりやすくなってしまいます。

なので、歯を削らなければならないという場合には、拡大鏡などを使用して、虫歯の部分のみを削るようにするのが、腕の良い歯医者ということになります。

歯の治療を行う前に、口の中の写真を撮る歯医者は、良い歯医者になります。
口の中の写真を撮影しておけば、患者本人に今の自分の口の中の状態を確認してもらい治療の説明に使うことができます。
また、場合によっては、撮影した写真を使用してスタッフと一緒に治療の相談を行うことがあります。